2007年08月04日

ルイヴィトンのモノグラム ブラック(ノワール)が素敵すぎる件

ルイヴィトンの新作 ネオ・カヴィMMこのブラックのモノグラムデニムは素敵な色合いですよね。まさにモノグラム・デニムに目が慣れてきた頃合いを見計らっての投入といった感じでしょうか(笑)私も通勤用に欲しくなってしまいました。なによりもA4の書類が格納できる大きさとショルダーにもなる機能性が魅力ですよね。ビジネスで使っていて困るのが鞄の置き場です。切符を手配するときや立ったまま書類を記入するときなどショルダーはついていて重宝しますよね。


しかも今までのモノグラム・デニムは良くも悪くもブルージーンズのイメージがあり、ビジネスには少し抵抗があったのですが、新しいモノグラムデニム ノワールならビジネスでも使えるシックな色合いです。私と同じように考えている人も多いのではないでしょうか?モノグラム・デニムの素敵な所はブランドを主張しすぎないところだと私は思います。


見ている人に「あ、この人はヴィトンの鞄を持っている」と気付かせないさりげなさがこのバッグの特徴ですよね。ルイヴィトンはあまりにもブランド力が強すぎるのでこうしたさりげなさを演出するのが難しいのですが、今回のモノグラム・デニムのノワールはさりげなさがでているのではないでしょうか?


ルイヴィトンのバッグは年々ラインナップが充実してきて若い人から年配の方まで幅広くマッチするデザインが魅力です。是非とも自分にピッタリのルイヴィトンを見つけて下さい世界の品質と、そのセンスの高さはあなたの日常をきっと変えてくれますよ。
posted by vuitton at 09:44| ルイヴィトンのバッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。